お肉の小話・・・

当店の姉妹店『山形精肉店』では、お客様よりたまにこんな質問がきたりします。

「和牛」と「国産牛」??何が違うの? よく店頭で「和牛」だの「国産牛」だのとラベルが貼ってあるのを 見る機会も多いと思います。 一見、どちらも日本の牛でしょ??? と、お考えの方も多いはずです、、、しかしそこには違いがあるんです 「『和牛』の基本は黒毛和種、褐毛和種、日本短角種、無角和種の4種。 この4種間の交配で生まれた交雑種と、その交雑種と純粋な4種の交配による交雑種。 ここまでの品種のみを『和牛』と呼び、それ以外は『和牛』とは呼びません」(全国食肉公正取引協議会) だそうです つまりは、黒毛和種、褐毛和種、日本短角種、無角和種の4種。かそのハーフって事になります。 では、国産牛とは? 国産牛とは広い意味で使われもちろん「和牛」もその中に含まれます。 ただ・・・実は外国生まれでも国産牛と呼ばれる場合もあるんです

「国産牛」には2つの条件があります。

1. 3か月以上日本で飼育された牛であること 2. 飼育した期間が最も長い国が日本であること 要は、アメリカで生まれても日本で3か月以上、もしくは日本での飼育期間が アメリカでの飼育期間より長い等の条件さえ満たせばそれはれっきとした 「国産」なのです。

なんだか、他の食材でも似たような事がありましたね ちなみに。。。和牛品種であれば海外で飼育されても和牛と呼ぶことは可能なようですが・・・ 証明等が大変らしいですヨ ちょっとした、お肉の話でした・・・ スーパーの「国産牛」もしかしたら、外国生まれかもしれませんね

山形精肉店で使用のA-5ランク山形牛雌牛サーロイン


最新のお知らせ
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon